クチュールのエスプリとパリのシック

パリの中心、凱旋門にほど近い

コンテンポラリーな4ツ星プチホテルの洗練されたラグジュアリー

詳細

ジャルダン・ドゥ・ラ・ヴィラへようこそ。

凱旋門やシャンゼリゼにほど近く、パリ国際会議場すぐそばの静かな通りにたたずむ、緑濃いくつろぎの隠れ家、ホテル・レ・ジャルダン・ドゥ・ラ・ヴィラは、秘密の花園のポエジーをまとったパリのシックを大胆に、そして遊び心いっぱいに表現しています。

控えめなファサードの後ろには、クチュールの世界からインスパイアされたさまざまなディテールがゴージャスで洗練されたインテリアを彩ります。書斎風ラウンジには、アートとクチュールの切っても切れない関係を示すかのように、ファブリックデザイン風に描かれたラウル・デュフィの水彩原画「赤い薔薇」と、アーウィン・オラフのニューヨークタイムズクチュールシリーズの写真「ラクロワ」が向かい合っています。

カジュアルシックな雰囲気と上品なラグジュアリー、フレンドリーなおもてなしが一体となり、パリと、パリに隠された宝物だけが持つ「はっきりとは何かわからない」魅力をたたえた、とてもプライベートな雰囲気を作り出しています。

閉じる x