ニュース

パリでニキのエネルギーに触れてみましょう!

26 6月 , 2015  

img2

ニキ・ド・サンファルは、11歳のときに、父の性的虐待にあい、ヒロインになることを夢見てきました。18歳のとき、トップモデルになり、ライフ、ヴォーグ、ハーパーズ バザーなどの雑誌に登場し、結婚もしました。

21歳で、非常に強い精神的な問題を抱え、自殺を試みます。そして、彼女は施設に収容されます。電気ショック療法が使用され、病院では、激しいタッチの絵を描き始めます。そして、絵が心を落ち着かせるものであると確信していくのです。


ニキ・ド・サンファルは、彫刻やパフォーマンスも始めました。「ナナ」は注目を集め、20世紀における女性芸術家の先駆けとして広く知られるようになります。さらに、女性の彫刻を作り続けます。「大柄な女性たち」、これはフェミニスト以外の何ものでもありません。

ニュース

レ・ジャルダン・ドゥ・ラ・ヴィラで過ごすバレンタインデー

26 6月 , 2015  

img1

世界でもロマンチックな町の一つとして数えられるパリは、バレンタインデーを過ごす場所に最適な地です。レ・ジャルダン・ドゥ・ラ・ヴィラは愛の美しい逃避のひとときとなるでしょう。

光の都、パリにお越しください。上質のデザインホテルのお部屋またはスイートにて、魅力あふれるシャンパンの泡がお迎えします。演出は完璧です。大切な人とのパリでのご滞在は、素敵に始まります。

ロマンチックなパリ。大切な人に想いを伝えるために、ポンデザール、ロダン美術館の庭園、ノートルダム広場、チュイルリー庭園、小さな地区、セーヌ川岸などを訪れてみてはいかがでしょうか?大切な人と一緒であれば、どの場所も素敵なことでしょう。2015年のバレンタインデーを温かく祝い、パリの気品と洗練さをご堪能ください。